スタッフブログ:くいしんぼう院長の投稿一覧

舌癒着症と扁桃腺切除のオペについて

くいしんぼう院長|2021年2月3日

くいしんぼう院長プロフィール画像

こんばんは

前回からご無沙汰していましたbearing

 

1月18日より子供たちのオペのため1週間お休みをいただきました。

今回のオペは前回私が受けた『舌癒着症』と『扁桃腺・アデノイド切除』です。

長女は2歳のため扁桃腺切除のオペは受けられませんが、

長男3歳は非常に大きな扁桃腺とアデノイドによって

気道が狭くなってしまっているので切除しました。

 

・落ち着きがない(座っていられない)

・真っ白い肌

・目の下のクマ

・口呼吸

・ぴっちり並んだ乳歯

・高口蓋

・癇癪

・寝相が悪い

・ダンゴムシのように丸まって寝る

・泣くとすぐに吐き戻す

・オムツが取れない

 

上記の特徴は子供のよくある一般的なものだとばかり思っていました。

その中でも座っていられないことが私たち夫婦にとってとても辛いものでした。

 

食事に際に座っていることができず、常に部屋の中を走り回りながら

口に中のものがなくなったらテーブルにきて一口入れてまた走り回る。。。

 

いくらお行儀の悪いことだと伝えても聞く耳を持たず

自分のやりたいようにやっていました。

そのため食事中は主人も私も常にイライラし、怒鳴りつけ、

笑顔のない寂しい食卓になっていました。

 

長男の行動で夫婦間でも常に言い争いや喧嘩を何度となくしていました。。。

 

主人の願いは『笑顔で食卓を囲むこと』

 

その願いを叶えたいと私もいろんな取り組みをしてみましたが

全て効果を得ることができませんでした。

 

そんな時に『足育』として2019年に上野清香先生と巡り会いました。

 

最初の出会いは長男の問題行動ではなく、潰れた足の小指がきっかけでした。

爪を切る前に割れたり剥がれたりしてしまい、小指はくの字に曲がっていました。

 

IMG_7759.JPGIMG_7758.JPG

 

たびたび清香先生のFacebookでの発育発達の投稿をお見かけし、

セミナーを開催されることを知り申し込んだのです。

 

おかげさまで足育の指導をしていただき長男の潰れていた足の指は着々と良くなり、

今では爪は綺麗に伸び、小指の歪みもかなり改善されました!

詳細はいずれお話ししますが、今井一彰先生考案の『ゆびのばソックス』がおすすめです!

私はふくらはぎが歩いているようでコンプレックスだった足でしたが

ゆびのばソックスを愛用して気にならなくなってきました。

 

その際に清香先生からオペについても教えていただいていましたが、

幼児のオペは全身麻酔での施術ということで非常に決断に悩みました。

 

結果的に1年悩みに悩んで、まずは自分が体験しようと思ったのが2020年10月でした。

以前のブログにあるように私自身様々な体の変化を感じることができ、

これは今すぐに子供達に受けさせなければとすぐにオペの予約を取ったのが

2021年1月19日でした。(前日からの入院のため18日午後よりお休みいただきました)

 

オペ後2週間を過ぎて率直に思うことは。。。

 

オペを受けてよかったああああ〜〜〜〜っっっっ!!!

 

と同時に 

 

1年悩んだ自分何やってんだああぁあああ〜〜〜〜〜!!!

 

という気持ちです。

こんなこんなに子供たちが変わるのであればもっと早く受けさせてあげたかった。

 

2週間での感じた変化を列記しますね。

 

・しっかり座って食事ができる

・落ち着きがある

・寝相がいい

・鼻呼吸

・癇癪を起こさない(いけないことも伝えると理解してくれる)

・集中力がすごい(今まではうまくいかないとすぐに泣きついて諦めていました)

・目の下のクマがない

・青っ白い肌が日焼けもしていないのに健康的な肌色に

・他人を思いやれる心が育ってきた

 

 

オペ後10日ほどはほとんど食事も取れずどんどん痩せていく長男を見て

不安で不安で仕方がありませんでした。

1月28日からようやく保育園に登園できるようになり、食事が取れるようになると

凄まじいスピードで回復していきました!!

 

そして何より嬉しかったのが座って食べることができるようになったので、

4人で囲む食卓が毎日笑顔あふれるものになりました

 

誰一人イライラすることなく、美味しいね〜といいながら今日あったことを

それぞれ話しながらとる食事はなにものにも変えがたい幸せな時間です。

 

扁桃腺とアデノイドを切除し、舌と上唇の内側を切開をしただけで

たったの2週間で激変するとは思いませんでした。

 

このオペは産後1ヶ月の赤ちゃんでも受けられます。

確か6ヶ月までは全身麻酔ではなく座薬の痛み止めできる手術です。

 

実は長男は産後の授乳がうまくできずミルクを併用していました。

母乳育児推奨のクリニックで出産し、母乳で育てたいと思っていましたが

今思えば舌癒着症のためおっぱいがうまく吸えなかったのです。

たった30ml(大さじ2杯)のミルクでさえもうまく飲むことができす大泣きしていた長男

プロの助産師さんでさえも飲ませることができないほどでした。。。

 

向井診療所は耳鼻科ですが乳児の患者さんがとても多く、

それに伴い優秀な助産師さんが勤務されていて授乳の指導もしっかりしてくれます!!

 

まだまだ書ききれないたくさん素敵な変化を子供達から伺うことができますが

またそれは別に機会にお話ししたいと思います。

 

 

 

お子様の発育発達でご不安やお悩みがあるご家族の方々へ

 

私と子供達の体験・経験談の中で『あ、私も』や『うちの子も!』と

気にかかることがあれば、ぜひご相談ください。

私は発育発達のスペシャリスト!を目指して勉強中の身ですが

私たちを導いて下さった信頼できる先生方をご紹介することが可能です。

 

いま私にできる精一杯は自分と子供たちの体験・経験によって

悩んでいるご家族や辛いことを表現できない赤ちゃん・お子さんに

改善できる方法があることを一人でも多く伝えることです。

そしてお子さん・ご家族のみんなが笑顔になることができればこれ以上ない幸せです。

 

写真は座って食事が取れるようになった長男と切除したかなり大きな扁桃腺の1つ

(そのままだと苦手な方もいると思い加工したらド◯ゴンボールのような見た目に・・・)

そして舌と上唇の内側の切開だけの長女はオペの当日からもりもり食事取れていましたcoldsweats01

ちなみに写真は恵方巻きにかぶりつく姿ですw

 

 

IMG_7755.JPGIMG_7756.JPGIMG_7757.JPG

 

 

 

 

 

 

2020年を振り返って

くいしんぼう院長|2020年12月22日

くいしんぼう院長プロフィール画像

ご無沙汰しております、院長の川島ですhappy01

あっという間に今年は12月を迎えましたねsweat01

 

まさに『コロナ』の1年でしたが前向きに考えると

さまざまな価値観や当たり前があっという間に変化した年でした。

どれだけ柔軟に状況判断し順応してくかがポイントになったのではないでしょうか。

 

例えば、毎日の人との接触(会話・食事・外出など)が一切断たれた『非常事態宣言』の期間。

季節問わずマスクをつける日々。

消毒検温が必須のなった社会マナー。

 

今までの日常が一変しました

 

ほぼ1年経っても終息するどころか感染者数が更新されている2020年12月

これが新しい社会となるのでしょう。。。。

 

 

その中で徐々に明らかにされつつある、新型コロナウィルスと口腔状態の関係

(厳密に言えば一般的な感染症も口腔状態で重症度が変わります。)

 

そして世界が、日本が『健康』に一番注目した年です!!!

 

口腔環境が及ぼす体への影響は計り知れないものと多くの方々が気づきはじめ

健康のために歯科を受診したことだと思います。

 

医科では健康な方が受診をすることはまずないと思いますが、

健康な方がその健康を維持するために受診できるのが唯一『歯科』なんです!!

 

毎日のように定期検診に訪れる患者さんに『お変わりありませんか?』と伺いますが

ほとんどの方は『はい、特にないです』と言ってきただきます。

それはとても素晴らしいことですし、私たちがとても嬉しいことです。

 

歯科は患者さんご自身の手で予防ができる診療科です!

 

3285

 

 

これはなにを表した数字かお分かりになりますか?

 

 

3分 ❌  3回   ❌  365日  =3285分

 

正解は毎日磨く歯ブラシの時間です。(平均的な1回の要する時間と毎食後と仮定して)

 

1日3回磨けなければさらに少ない時間になりますが、私たち歯科医院でケアできるプロケアに要する時間は

 

45~60分  ❌  3回  =135〜180分

 

 

つまり20倍も要する時間が違います。

 

定期検診ももちろん重要ですが、何よりご自身でご自身を守る(予防)することが

もっとも重要と感じられましたでしょうか。

 

当院では少しでもセルフケア(ご自身での歯ブラシ)が負担なくかつ有益になるように

実際にスタッフが使用して厳選したものだけを扱っておりますflair

 

リーズナブルなものから最高級なアイテムまで様々なものをご用意しております。

 

ぜひドラッグストアでは購入できない『歯科専売』の素晴らしいアイテムをお試し頂けたらと思っております。

 

毎日の当たり前の歯ブラシを、いつもより『アイテムの質』にポイント置いて

効果的にさらに健康・現状維持できるように考えてみてはいかがでしょうか?

 

市販の歯ブラシではなく歯科専売のちょっぴり高級な歯ブラシや

いままで使ったことがない隅々まで届くフロスや歯間ブラシを使ってみたり

または数千円する最高級な体に優しくホワイトニング効果もある歯磨き粉を使ってみたり

 

お口のケアは『健康』に近づくための簡単にできる第一歩です。

 

近隣の歯科医院さんではなかなかこのボリュームの歯科用品を扱っているクリニックは少ないと思います!

アイテムのご購入だけでご来院される患者さんも多いので、いつでもお気軽にお越しくださいshine

 

素晴らしい品々が所狭しと並んでいて、きっとワクワクしていただくこと間違いなしですhappy02up

 

年内は26日までとなり残り3日となりましたhospital

まだ若干の空きはありますので、お口の中でご不安がある方や

年内にスッキリお口の大掃除(クリーニング)ご希望の方はお早めにご連絡くださいねphoneto

flairマーレ日本橋デンタルクリニック 0366612296flair

 

 

 

舌癒着症について

くいしんぼう院長|2020年11月9日

くいしんぼう院長プロフィール画像

こんばんは 院長の川島ですhappy01

めっきり秋の季節になり寒さを感じることが増えてきましたねmaple

今年は新型コロナウィルスが年明けから感染拡大し始めて、

まさか日常がここまで大きく変わるとは思いもしませんでしたよねbearing

『当たり前が当たり前でない』  

このことに気づくことができたとてもいい機会だと思いますshine

 

 

実は昨年の年末、まだ新型コロナウィルスが感染を始める前に知った『舌癒着症』

この手術を受けるかどうか約1年ほど悩んでいました。

 

新型コロナウィルスの感染が広がり、『健康』に対する考え方が私の中で大きく変わった転機でした。

 

ただ長生きをしたいのではなく、健康にイキイキと豊かな人生を送りたい。

 

そう強く思いました。

 

1年近い年月をかけて、11月29日に手術を受けてきましたーーーー!!!

 

なんせ超超超ビビリの小心者な私なので、一応口腔内は専門ですがめちゃくちゃ怖かったです、 はい。

 

しかし案ずるより産むが易しとはよく言ったもので、さらっと手術は終わり術後10日ほど経過しましたが

 

日常生活もほとんど問題ない状態です。(若干のしびれと舌の動きはリハビリ中です)

 

むしろオペを受けてから、すこぶる体調がよく、空気ってこんなにも吸えるものなんだと驚くことばかりですflair

 

何事もまず自分で試して、実際にいいものを周りの人に勧めたいのが私の信条なので頑張りましたよw

 

術前の自覚症状

・腰痛

・肩こり

・冷え

・偏頭痛

・体が硬い

・寝起きが良くない

・寝相が悪い

・生理痛がひどい

 

などなど 良くある一般的な症状ですよね。

 

なので実はこれらを治したいと思って手術は受けていませんcoldsweats01

 

真の目的は『子供達』です。

 

長男3歳、長女2歳。

ごくごく一般的な発育発達している子供達だと思っていました。。。

 

・ひどい癇癪を起こす

・朝起きられない

・目の下のクマ

・ひどい寝相(長男はダンゴムシのようにうずくまって寝ます)

・夜泣き

・泣くとすぐに吐き戻す

・いびつな頭の形

・高口蓋

・大理石様皮膚

・腹部の膨満

・座っていられない

 

などなどこちらも良くある3歳児の成長の一つだと思っていました。

 

しかし実はこれら全ては気道が狭いことによる、体の反応だということです!!

あまりに衝撃で信じられず、効果を得られるかわからないのに手術を受けさせることが私にはできませんでした。

 

そのためまずは自分で体験し、体の変化を感じようと思ったのですhappy01

 

 

10日ほどしか経っていませんが、かなりの変化が見られました。

 

・びっくりするぐらい鼻から呼吸ができる

・疲れにくい

・目覚めがいい(オペ後毎朝5時に目が覚めますw)

・肩がとても緩んだ(体が硬くストレッチでも辛かったのですが、痛みなく簡単にストレッチできる)

・冷えの改善

・多少の運動では息が上がらなくなった

・寝相がすこぶるいい(寝た状態でそのまま起きることが多い)

・腰痛がない

 

 

これから数ヶ月単位での変化がとても楽しみですup

 

子供達はすでに年内は予約が空いておらず、年明けにお願いすることにしました。

6歳の脳の発達が終えるまでに受けると、身体中に酸素が行き渡りとても発育発達にいいとされていますshine

生まれたての赤ちゃんでも受けることができるため、もし3人目を授かることができるのならば

必ずすぐに受けさせたいと思っていますsign03

 

世の中には知らないこともたくさんありますし、いいものもたくさんあります。

 

自分で様々なものを経験して少しでもたくさんの方にお勧めできるよう、これからも挑戦して行きたいと思いますhappy01

 

 

最後の写真はオペ前(右)とオペ直後(左)の舌骨の位置の違いです!

おもわず『すごいっ!!』と叫んでしまったほど、骨の位置が変わって気道が広くなりましたnote

興味のある方はぜひスタッフまでお声がけくださいhappy01

 

IMG_5639.JPG

 

 

 

 

 

 

 

矯正治療について

くいしんぼう院長|2020年8月18日

くいしんぼう院長プロフィール画像

信頼できる矯正専門医を迎えることができ、本日よりご予約を受付いたします。

診療は10月10日(毎月第二土曜日)よりはじまります。

これまでご紹介させていただいたメープル矯正歯科医院さまや飯田橋矯正歯科さまは、

当院で対応が難しい症例を引き続きご紹介させていただきます。

矯正にご興味のある方や歯並びにお悩みのある方はぜひお問い合わせください。

(矯正相談は無料です。)

私の想い

くいしんぼう院長|2020年7月24日

くいしんぼう院長プロフィール画像

こんばんはmoon1 

前回からまたもや深夜での投稿になりますcoldsweats01

院長の川島です。

 

先日少し触れた私の想い(経営理念)ですが、早速ですがみなさんに公開したいと思いますshine

(とっても小っ恥ずかしいですねsweat01

 

大切な友人のTさんにお願いをして、貴重な時間を割いてもらい完成したものです!

 

 

実は以前あるスタッフに言われました。

 

『院長が何をしたいのかわかりません』

 

正直とんでもなくデカイ鈍器で頭を殴られたような衝撃がありました。。。

それまで患者さんのためにが大前提の医療の世界なので、それ以上でもそれ以下もないしあえていう必要があるのかと考えたこともありませんでした。

 

患者さんのためにいい治療をする当たり前なことだけど、みんなも当然わかってるよね?

こんな気持ちでした。

 

しかし彼女の言葉を受けて考えてみても私が何をしたいのか・どうしたいのか全くわからないことに気づきました。一体私は何がしたいのだろう・・・。

 

そこから辛い時期が始まります。

自分探しの旅です。

 

私は何のために歯科医師をして、何のために開業して、何のために今ここにいるのか。

どんなに考えても頭の中に霞がかかったような感じで、自分がしたいことがわからないのです。

 

さらに新型コロナウィルスの感染拡大で、今後の人生について深く深く考えるようになりました。

 

そんな中昨年から素敵なご縁を頂き、この想いを見つけるまでにたくさんの方々の協力やサポートがありました。

中原維浩先生、上野清香先生、安田社長、濵田真理子社長、角祥太郎先生、土屋和子先生、

大石 匠先生、田中仁美先生、岩井俊憲先生、今井一彰先生、岩崎由純先生・・・

 

全ての方々は書ききれませんが先生方のセミナーや考え方に刺激を受け、時にはアドバイスをいただきようやく絶対にブレない『想い』を見つけることができたのです。

この場を借りて、心からお礼を申し上げたいと思います!

 

前置きが長くなりましたが、下記は田中先生がまとめていただいた原文になります。

時には笑い・時には涙で私の想いを引っ張りあげてくださり、その会話の中で私が大切にしている言葉を紡いでくれました。

 

 

 

enjoy with MARE!!

 

◾️経営理念

「シゴトを楽しむ♪上質を楽しむ♪成長を楽しむ♪」

 

 

私の人生において重要なものは

【家族】と【マーレ】

この2つは命と同じくらい大切なものです。

 

働く時間は子育てに費やす時間よりも長いと言われていますが、

 

私がマーレで過ごす時間は

今後の歯科医師人生を鑑みても

気の遠くなるような長さになることでしょう笑

 

だからこそ

私を含むマーレで働く全員が

風通しの良いリラックスした職場環境で

ベストなパフォーマンスができるよう

 

ここに経営理念を定め、

マーレ日本橋デンタルクリニック

の経営の指針と致します。

 

マーレでは...

シゴトを単なる労働時間と捉えるのではなく

嬉しい出来事

くいしんぼう院長|2020年7月19日

くいしんぼう院長プロフィール画像

こんばんは 久しぶりに深夜でのブログになりますhappy01

前回のブログ(5月27日)から驚くことに2ヶ月近くが経とうとしていますsweat01

ご無沙汰して申し訳ありませんでした。

(コロナの影響と言ってはなんですが、慣れない事務作業が多く手間取っていました)

 

今夜はここ数日で嬉しいことが重なったので、

皆さんにもその喜びをお伝えしたいと思いますshine

 

 

今月の始めに新患患者さんがいらっしゃいました。

予約の時点でどなたか既存の患者さんからの紹介をうかがわせる内容をお話しされていました。問診の際に『当院へはどなたかのご紹介でしょうか?』と伺ったところ

 

実は、、、以前この近くで働いていてその時のお客さんが『割れた根っこを治してくれたんだ』と話しているのを耳にして気になって色々聞いたんです。そしたらこちらのクリニックを教えてもらって。その時の記憶がすごく残っていて今回受診しました。

 

患者さんの熱意とお口の中の条件が合えば、完全に割れている歯でも残せる方法はあります。

4〜5年ほど前から度々行っていた治療法になりますが、

きっとその時の患者さんがお話ししてくださったのだと思いますhappy01

 

かかりつけの歯科医院さんを長く受診されていましたが、

抜歯を勧められたようでなんとか残せる方法はないかと当院を受診してくださいました。

 

まず、クリニックの外で当院のお話をしてくださっていることにとても喜びを感じました!!

普段風邪をひいて受診したクリニックについて、あまり周りの人にお話する機会ってないと思います。あるとしたらよっぽど良かったことや逆に悪かったこと、どちらかをどうしても誰かに聞いて欲しい時に話すと思います。

 

今回前者の方で当院が話題になっていたことが何より嬉しいっsign03

もう一度言わせてください(笑)めちゃくちゃ嬉しいっですsign03

 

2回言っちゃいましたlovely

 

そしてそしてそれだけにとどまらず、実際にその話を聞いた患者さんは受診されました。

はぁ、、、嬉しすぎますcryingcryingcrying

 

 

また今日(もう昨日ですねsweat01)も長年通って頂いている患者さんから嬉しいお言葉をいただきましたflair

 

来月転勤で東京を離れる予定の患者さんで、お会いできなくなるのは寂しいな思って

健診後のチェックの際に色々お話をしていると

 

いや〜、こちらにかかるようになってから口の中のコンディションが非常に良くなったんです!

(手を擦り合わせる仕草をしながら)これではなく、本ッッ当に!

月一回は東京にくるので、やっぱりこちらにかかりたいな〜。

 

と言って、受付で新しい転勤先の住所を書いて帰られましたshine

 

コツコツと当たり前のことを丁寧に6年間続けてきて、

地域の中で当院が少しずつ貢献できていることを実感することができました。

こんなに嬉しいことはありません。。。

 

私はとっても人見知りですが、とっても人が好きです。

『一期一会』を大切にしています。

 

新しいコロナの時代を迎え、急速にオンラインや接触を避ける環境が日常になりつつあるこの変化の中で歯科ほど人と人の関わりが重要で大切な医療はないと思っています。

受け入れていかなければならない厳しい環境の中で、より人との繋がりを大切にして『愛情』のある歯科医療を提供していきたいと思っています。

 

話は変わりますが、先月に私の大切な友人に全面協力いただき

私自身の深〜い深〜い『コア』な部分を探ってもらい、私がやりたいことを文面にしてもらいましたsign03

それはミーティングですでにスタッフに伝え、それぞれ面談をして意思の確認をしていますhappy02

絶対に揺るがないその私の想い『経営理念』をもとに、

これからスタッフとクリニック運営の楽しみ方を検討していく予定ですup

自分の内面を見られるようでとても恥ずかしいのですが、こちらも次回のブログで近日公開したいと思いますgood

 

 

話は逸れましたが、、、

厳しいお言葉も頂戴することはありますが、お褒めのお言葉や前向きなご意見をいただけると

とてもとても励みになりますし、クリニックの活気にもなりますsign01

まだまだ成長の余地があるので、もっと地域の方々に愛されるクリニックになれるように精進していきたいと思いますsign03

 

 

私自身至らないことや経験不足なところも多々あると思いますが、これからも誠実に患者さん・スタッフと向き合い、私の周りがいつも笑顔になるように楽しんで診療に取り組んでいきたいと思いますhappy01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西村康稔 経済再生担当大臣

くいしんぼう院長|2020年5月27日

くいしんぼう院長プロフィール画像

こんにちはhappy01

25日に非常事態宣言が解除され今朝の通勤時はだいぶ人通りが増えましたねshine

 

早期の非常事態宣言解除に他国にはない日本人の意識の高さをとても誇らしく思いますsign03

まだまだ完全な終息ではないため、油断せず第二波・第三波に備えていきたいと思います。

 

そんな中で嬉しいニュースがありましたsign03

25日の衆議院運営委員会にて西村大臣より歯科に関するコメントがありましたflair

 

委員会での発言の抜粋ですpencil

 

ご指摘のように、三密回避と同時に、何より「睡眠をとって、きちんと食事をする規則正しい生活」というのが大事でありまして、こうした健康的な生活が、いわゆる新しい生活様式の基礎になるものと思います。その新しい生活様式の前提として、手洗い・うがい・マスクとともに、歯磨きも非常に重要であるということであります。

 

引き続き、歯科医療の関係者の皆様には、専門的な立場から、口腔管理等にご尽力いただきたいと考えております。

 

 

そうなんですsign03そこなんですsign03

 

新しい生活様式において、手洗い・うがい・マスクとともに、歯磨きも非常に重要

 

 

いままでも歯科の世界からホームケアの重要性を訴えていらっしゃる先生方はたくさんいらっしゃいました。

また、マーレとご縁をいただいた患者さまにも少しずつ提供できるように準備を進めていたところですhappy02

 

新型コロナウィルスで甚大な被害を受け、社会のあり方や働き方など目まぐるしく変化しております。

そんななかでようやく歯科(歯磨き)の重要性を公の場で発信していただけたことに、とてもとても嬉しく思います。

 

私たちの力不足で多くの方の意識を変えられず、歯科受診に繋がらないことは反省しなければならないことですが、

『口腔ケア』がいかに重要なものかを今回の感染症でどなたも強く感じたことと思います。

 

みなさんの健康に深く深く関係し、ご自身で管理できるのは『口腔ケア(歯科)』の最大の強みなんですsign03

 

これを機にしばらく歯医者に行っていない方や、

さらにステップアップして『口腔ケアの鬼(笑)』になりたい方は

ぜひお気軽にお問い合わせくださいshinemobilephone0366612296mobilephoneshine

 

明日からの診療について

くいしんぼう院長|2020年4月19日

くいしんぼう院長プロフィール画像

こんばんは 院長の川島です。

 

緊急事態宣言が発令されてから、目まぐるしい勢いで様々な状況が一変してきました。

今までに経験のない状況で患者さん・スタッフ・家族を守るために何ができるのかを

毎日にように悩み検討し決断してまいりました。

 

今回の判断に至った私の正直な気持ちを綴りたいと思います。

 

発令前後の時点では私の知り合いのクリニックさんの方針は大きく分けて2つでした。

 

・速やかに5月6日まで休診を決断されたクリニック。

・今までと変わらない診療体制を貫くクリニック。

 

様々な考え方・捉え方があり、どちらを取っても理解できることばかりです。

 

 

私は。

患者さんの不安や痛みを取り除きたい歯科医師として気持ち。

雇用するスタッフの健康と生活を守りたい経営者としての気持ち。

特例での保育許可をもらい毎日預けている子供達や家族を守りたい気持ち。

 

大切な3つを全て守る方法を必死で模索しました。

 

発令直後は医療に分類される歯科なので、当然通常の診療体制で臨む考えでした。

元々歯科は口腔内の細菌を対象とする学問ですし、当院としても日頃の感染防止対策をしっかりと行なっていたので特に不安になることはありませんでした。

 

しかし様々な情報や国からの通達などで次第にこのままではいけないと感じ始めました。

感染が拡大した今、患者さんだけではなく自分自身も感染源になる可能性が100%ないと

断言できる状況ではありません。

 

とにかく接触せず、自宅にて外出自粛をすることが最大限できる感染予防と判断を致しました。

 

その上で診療体制の縮小という形で、

(20~24日午前中のみ、25日通常、26~6日まで休診)

 

急を要する患者さんの対応をすることができ、

勤務するスタッフの人数制限を設け、通勤や勤務中の接触は最大限抑えられ、

いつもより早く子供達を迎えに行くことができます。

 

患者さんや関係者の方からは賛否あると思いますが、

私が考え導き出した答えが今回の診療体制になります。

 

絶対に患者さんもスタッフも家族も誰一人として失いたくはありません。

 

インフルエンザに毛の生えたようなものだと安易に考えられる方もいらっしゃいますが、

予防ワクチン・治療薬がないこの状況で自分や周りの人達に何が起きてもおかしくはありません。

 

今回の私の決断でご迷惑をおかけしました患者さんにおかれましては、

大変申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

しかし何卒ご理解・ご協力頂きますことをお願い申し上げます。

 

6日より通常診療に戻る予定でご予約をいただいておりますが、

今後のコロナ感染者の動向を踏まえた上で状況判断を行って参りますので

診療体制の変更がある場合は速やかにご報告いたします。

 

当院ホームページやSNSにて発信もして参りますので、ご不安なことがある場合は

気兼ねなくクリニックへお問い合わせくださいmobilephone0366612296mobilephone

提携病院からのご案内

くいしんぼう院長|2020年4月4日

くいしんぼう院長プロフィール画像

こんにちは

当院の連携先である都立駒込病院から

コロナウィルスの影響に関する連絡がありましたのでご報告いたします。

 

これまで親知らずの抜歯や粘膜疾患・外科的な処置を必要とする患者様を、

信頼できる駒込病院の長谷川先生にご紹介しておりました。

しかし都立駒込病院の方針として、昨今の新型コロナウィルスの感染事例を受け、

今後急速な感染拡大や医療資源の確保が困難となることが予測されるため4月1日以降

しばらくの間初診の受け入れを見送るとのことでした。

 

ただし粘膜疾患・口腔ガン・重症歯性感染症については迅速な対応が必要な場合

従来通りの診療をお願いすることが可能ですのでご安心ください。

 

当院では感染拡大防止のため、いままでの消毒・清掃だけでなく患者さんの触れる場所の

消毒やゴーグルなどによる飛沫感染防止などいまできることをできる限り導入し対応しております。

 

また来週からはスタッフの検温を実施し、今後は来院された全ての患者様の検温も導入していく予定です。(検温は非接触タイプですのでご安心ください)

感染拡大の状況が刻一刻と変化するなかで、柔軟に対応をして行きたいと思いますので

ご来院いただく患者様におかれましてはぜひご理解・ご協力いただけると幸いです。

 

長期戦になると予想されている状態で、

日々の生活やお仕事などでご不安なことも多いと思います。

歯科治療においては当院でできうる限りの対応をしていきますので、

お困りなことやご不安なことは気兼ねなくマーレスタッフへお声がけくださいね。

 

 

 

 

 

28日土曜日の診療

くいしんぼう院長|2020年3月27日

くいしんぼう院長プロフィール画像

こんにちは 院長の川島です。

 

水曜日の東京都知事より週末の外出自粛が要請されました。

当院は通常通りの診療予定ですが、

患者さまの中でご予約の変更やキャンセルなどご希望の場合は

速やかに対応いたしますので、ご連絡いただきますようお願いいたします。

 

土曜日は毎週ご予約をたくさんいただく曜日のため、

ご連絡いただいた患者さまから変更させていただきますが、

ご希望に沿った日程でのご案内が難しい場合もございます。

大変申し訳ございませんが、あらかじめご理解ご了承ください。

 

少しでも早く新型コロナウィルスの感染が終息することを、

心から願っております。

 

感染.001.jpeg

診療スケジュール

 
休診日:日曜・木曜・祝祭日
※診療時間が変更になる場合がございます。詳しくはカレンダーをご覧ください。
午 前
10:00〜13:00
午 後
14:30〜18:00
   
午 後
14:30〜19:00
       
午 後
14:00〜17:00
       
午 前 午 後
2020年2月より診療時間が変更になりました
休診日:日曜・木曜・祝祭日
(お電話でもご確認いただけます)
診療時間が変更になる場合がございます
詳しくはカレンダーをご覧ください。
9:30〜13:00 14:30〜18:00
9:30〜13:00 14:30〜18:00
9:30〜13:00 14:30〜19:00
9:30〜13:00 14:30〜18:00
9:30〜13:00 14:00〜17:00
診療カレンダー読み込み中......

ご予約・初診相談・カウンセリング・診療スケジュールの確認は以下の電話番号にお気軽にどうぞ。
TEL. 03-6661-2296